『開化出世壽語呂久 明治7年 芳虎/画』(和紙への印刷復刻版)

サイズ:58.5×69.5 センチ
これは、明治7年に発行された『開化出世壽語呂久』を、現代の印刷技術で原画を元に再度製版し手漉き和紙に印刷をした復刻版です。
明治当時との印刷方式の違いから、色の濃い部分は若干のテカリがありますが、
手漉き和紙の質感がうまく作用し、良い雰囲気が出ています。 また、サイズも大きくとても迫力があります。

小学校を振出しに、様々な職業を通過して、うまくいけば『上がり』、
出目が悪ければ懲役や破産に止まったりと、なかなかスリルのある飛び双六です。
振り出しには、単語の掛図を使って授業をしている様子が見えます。
官員・大問屋・人力車と様々な職業があり、上がりのコマでは楽しげに宴会が行われています。
この発行された明治7年は、征韓論に反対する明治政府に対して前参議江藤新平らが佐賀で反乱を起こしています。
政府はそうした国内各地の起こる士族の不満を外にそらす狙いもあって、台湾原住民による日本人漂流民虐待事件をきっかけに台湾出兵を行いました。反乱の機運が高まりつつも、出世という人々の前向きで明るい願望があらわれているように思えます。

□発送詳細
◇発送方法 ・・・佐川急便にて発送いたします。
◇送料・・・全国一律350円(購入商品合計5,000円以上のお客様は送料無料になります。)

◇画像の折り目にそって折り畳み、厚紙で補強して発送予定。
◇連絡後1週間以内のご入金をお願いしております。
型番 Z007
定価 3,240円(税240円)
販売価格 2,484円(税184円)
購入数


Top