ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ

作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:林 明子
訳:坪井 郁美

ある春の日、「ぼく」はおばあちゃんの家へ、はじめて一人で向かいます。
おばあちゃんに電話で教えてもらったとおり、田舎道をまっすぐまっすぐ・・・。途中、いろいろな“はじめて”に出会いますが、ぼくは臆せず歩き続けます。「ここがおばあちゃんのおうちかな?」最後にのぞいたお家で待っていたのは・・・。
たっぷりの余白・やわらかい色彩で描き出され 春の空気感と光が全体に広がります。文章は「ぼく」のセリフのみ。「絵が語る」1冊です。


大きさ:30.5cm×21.7cm
ページ数:40ページ
初版:1984年
価格:本体1300円+税
対象年齢の目安:読んであげるなら3歳から
ISBN:978-4-89274-036-7
型番 0367
定価 1,404円(税104円)
販売価格 1,404円(税104円)
購入数


Top