かしこいビル

作・絵:ウィリアム・ニコルソン
訳:松岡 享子・吉田 新一

おばさんの家に招待された少女メリーは、大切な物をトランクに詰め込んで出かけましたが、一番大切な人形のビルを入れ忘れてしまいます。涙に暮れるビルでしたが、その後あきらめずに立ち上がり、メリーの乗る列車のあとを走って走って・・・。 絵も言葉もテンポがよく、気づけばお話の中に引き込まれています。
半世紀以上も子どもたちに愛されてきた古典的絵本。

大きさ:18.6cm×25.0cm
ページ数:28ページ
初版発行年 1982年
価格:本体1000円+税
※対象年齢の目安 読んであげるなら3歳から
ISBN 978-4-89274-021-3
型番 0213
定価 1,080円(税80円)
販売価格 1,080円(税80円)
購入数


Top